ワンブルのレベル調整は電流と振動で大切!その理由を解説!

近所迷惑にもなりうる犬の無駄吠え!

そんな愛犬の無駄吠えを防止するために生まれたワンブルですが、使用する際にレベル調整が非常に大切です!

今回は愛犬と仲良く過ごしていくために、とても大切なワンブルのレベルの話について書かせていただきたいと思います。

ワンブルのレベル・・・まだ購入前の方にはぜひ読んでほしい内容です(*^▽^*)

ワンブルのレベルは電流と振動がある!

ワンブルのレベル調整は電流と振動で大切!その理由を解説!

公式サイトにも明記されていますが、ワンブルの振動と電気はそれぞれレベル1~レベル100の設定ができます。

振動も電気も、レベル1でも人間が感じるほど効果があるので、いきなりレベル30!というのは絶対に絶対にやめてください。

ワンブルの正しい使い方は、まずは音で試し、それで効果がなければ振動・・・。

最後に電気というのがオススメです。

 

大切なのでもう一度書きますが、いきなりレベルを上げたり、いきなり電流を流すのは犬との信頼関係崩壊にもなりますので、絶対に絶対にやめましょう!!

 

ワンブルでレベル調節できないのは音!

ワンブルのレベル調整は電流と振動で大切!その理由を解説!

電流と振動にはレベル1~レベル100の調整があることを書きましたが、唯一「音」だけはレベル調節ができません。

『音の大小もあればいいのに・・・』と思う方もいると思いますが、ワンブルの音は大きさでしつけているわけではないのです。

ワンブルで「しつけ」をするポイントは音の大きさではなくて周波数

周波数なので言葉にするのが難しいのですが、人間で言うと黒板を爪でひっかく音に近いです(ゾ~~ッ)

あの音は嫌ですよね??

ワンブルの音も、犬にとって不快な周波数を出しているのです。

もちろん、人間の不快な周波数とは違いますので、飼い主は問題ないですよ(^.^)

ちなみに、ワンブルの音はこんな感じです。

犬は鼻がいい!というイメージがありますが(事実です)、実は耳も人間よりも優れています。

なので人間の聴覚に合わせると、犬には十分に聞こえているんですね(^.^)

 

先程も書きましたが、まずは音で試す・・・これがオススメです。

振動と電気のレベル調整はその次ですね(*^▽^*)

ワンブルの口コミをみてみる》

 

関連記事

ページ上部へ戻る