ワンブルの電池交換を忘れて電池切れになるのが最悪な理由とは!

首輪型の無駄吠え防止装置として人気の「ワンブル」ですが、電池交換を忘れて電池切れになると最悪なことが起きる!ってご存知でしたか?

テレビのリモコンの電池交換を忘れるのとは訳が違うワンブルの電池切れ

何が最悪なのか?

ワンブルの電池切れについて気になる方は、参考までにどうぞ!

ワンブルの電池交換で必要な電池の種類とは?

ワンブルの電池交換を忘れて電池切れになるのが最悪な理由とは!

スマホの時代になり、一般の方が電池交換をする機会が減ったような気がします。

以前は音楽を聞くにもラジカセ的な物に電池を入れる時代でしたが、今はスマホやiPodに音楽を録音する時代・・・。

今や充電で機械を動かす時代なので、若い人は電池の種類も知らないかもしれませんね(;^ω^)

 

さて、前置きはこれくらいにして・・・。

ワンブルでは乾電池を使用しています。

充電式のバッテリーでも良さそうな気がしますが、ワンブルはテレビのリモコンのようにはいきません。

テレビはリモコンが無くても本体で操作できますが、ワンブルは本体を充電式にしてしまうと充電中はワンちゃんに取り付けることができなくなります。

きっと、そんな理由から電池式にしたのだと思います。

 

ワンブルで使用する電池は二種類!!

ワンブル本体には単四電池。

これはどこでも売っている商品ですが、リモコン用の電池は「4LR44 6V」という、少し変わった形をしている電池です。

単四電池に関して解説はしませんが、リモコン部に使用する聞きなれない「4LR44 6V」という電池は大手カメラ店で購入することができるようです。

というのも、フィルムカメラが一般的だったころに使われていた電池らしいんですね(;^ω^)

今の時代はデジカメなので、それこそ充電式・・・。

「4LR44 6V」という電池は、店頭での流通はほとんどないようです。

 

ちなみにAmazonや楽天では簡単に買えますのでご安心ください(^^)

 

ということで、ワンブルで使用する電池は2種類・・・

①単四電池(ワンブル本体)

②「4LR44 6V」(ワンブルのリモコン)

でした(*^▽^*)

 

そんなワンブルの電池ですが、素人でも簡単に電池交換ができるのでしょうか?

それとも、メーカーに送って、プロから電池交換をしてもらうのでしょうか??

なぜそんなこと気になるかって??

実は私、車のキーレスの電池交換を自分でチャレンジして壊したんです。

ワンブルの電池交換を忘れて電池切れになるのが最悪な理由

結果・・・そのチャレンジ失敗でキーフリー新品&イモビライザー登録で3万円弱の出費になったんです・・・。

あれはショックでした。

素直に車屋さんにお願いすれば、648円で済んだのに・・・。

 

なので、ワンブルも一緒!!

素人が電池交換しても大丈夫なのか??気になったんですね(*^▽^*)

⇒ワンブルの電池交換の際に気を付けたいこと!

 

ワンブルの電池交換は誰でも簡単にできる?

ワンブルの電池交換を忘れて電池切れになるのが最悪な理由とは!

テレビのリモコンであれば、どなたでも電池交換は可能です。

しかし、最近の車の鍵の電池交換はちょっと難しかったりしますよね(;^ω^)

でも、ワンブルの電池交換は大丈夫!!

男性でも女性でも、どなたでも電池交換をすることができます(^.^)

ただ、注意点があるとすれば、電池交換の際に力を入れ過ぎて裏蓋を割らないようにすることですね(;^ω^)

ワンブルの電池交換を忘れて電池切れになるのが最悪な理由

男性に多いのですが、力を入れ過ぎて裏蓋を割ってしまい、セロハンテープで付けている・・・これ情けないですから( ゚Д゚)

 

そしてもう一つ!!

老眼の人は気を付けてほしいのですが( ;∀;)、電池交換の際にプラスとマイナスを絶対に逆にしないでください(;^ω^)

ワンブルは精密機械なので、それだけで故障してしまう可能性も出てきます。

たかが電池交換ですが、されど電池交換なんです(^.^)

 

ということで、誰でも電池交換は可能ですが①蓋を割らないように!②プラスとマイナスを逆にしない!の2点に気を付ける必要があるということですね。

 

ワンブルの電池はどれくらいの頻度で交換が必要?

ワンブルの電池交換を忘れて電池切れになるのが最悪な理由とは!

これも疑問に思う方も多いことでしょう・・・。

ワンブルの公式サイトにはこのように書かれていますが・・・

ワンブルの電池交換を忘れて電池切れになるのが最悪な理由

これは本当に人によって違うと思います。

1日にどれだけワンブルのボタンを押すか?で異なってきますし、どんな電池を使っているのか?ということでも変わってきます。

安い電池もあれば、高くて長寿命の電池もありますからね・・・。

ちなみに私のミニチュアダックスはワンブルの効果がバッチリ出てきているので、1日に1回押すかどうかです。

全員がそうとは言えませんが、ウチの場合は半年は余裕で持ちますね(^.^)

数百円の電池ですが、寿命長い方が嬉しいですもんね。

車で例えるとこうなります!

ワンブルは最初燃費が悪いですが、そのうち燃費が良くなりますよ(*^▽^*)

ボタンを押す回数は減っていきますからね(^.^)

 

あっあと!一つ補足があります( ゚Д゚)

ワンブルのリモコンを湿気の高い所には置かないでください。

例えば、窓の脇とか・・・。

冬に雪が降ったとして、窓の近くはスゴイ結露が出ます。

そんな場所にワンブルを置いていると、湿気でリモコン部が錆びて壊れますからね!!

私の友人がやっちゃいました( ;∀;)

参考までどうぞ・・・

 

ワンブルの電池交換を忘れて電池切れになると何が最悪?

ワンブルの電池交換を忘れて電池切れになるのが最悪な理由とは!

さて、最後にブログ記事のタイトルですが、ワンブルの電池交換を忘れると何が最悪なのでしょうか?

ここで今一度思い出してほしいのですが、ワンブルは音・振動・電気でしつけます。

仮に電池交換をおろそかにしていたとしましょう・・・。

いざという時にワンブルを押しても電池切れなら「しつけ」はできません。

飼い主がそれに気づかないと『あれ??前は効いたのに、なんで??ワンブルじゃ効果なくなった?』と勝手に勘違いすることになってしまうのです。

 

これを書くと『いや~大丈夫だよ!音の場合も、振動の場合も音が聞こえるでしょ?』と言う人もいるかもしれませんが、それは静かな部屋の机の上に置いた場合の話です。

そもそもワンブルを押すときって、ワンちゃんが無駄吠えをしている時ですよね??

ギャンギャン泣いている時に、ワンブルの音は聞こえません(;^ω^)

なので、飼い主はワンブルが作動していると思っていも、実際は電池切れで作動していない時もあるということです。

そうなんです!

電池切れが続けば、いままでの「しつけ」も全て水の泡になりますからね。

電池交換をしていないことに1日で気づけばいいのですが、無駄吠えした時にしかワンブルは押さないので、これが意外と分からないんですよ( ;∀;)

 

なので、せっかく「ワンブル」を使っているのであれば電池交換は忘れてはダメ!ということですね(*^▽^*)

ワンブルをすでに使っている人、そしてこれからワンブルの使用を考えている人にとって参考になれば嬉しいです(^.^)

 

⇒ワンブルの電池交換の際に気を付けたいこと!

⇒ワンブルが作動しない!というトラブルに見舞われた時!

関連記事

ページ上部へ戻る