ワンブルを返品する時の流れと、返品の際の注意点を分かりやすく整理してみた!

ワンブルは留守番の時も無駄吠え防止の効果を発揮できるのか?

犬の無駄吠え防止装置として愛犬家から多くの支持を集めているワンブル・・・。

装置としては素晴らしいですが、精密機械が郵送で届くため、初期不良が0%というわけではありません。

そこで『ワンブルって返品できるの??』という疑問を抱く人が多いようです。

そんな方のために!今回はワンブルに返品について、分かりやす~く(*^▽^*)整理してみました!

ワンブル 返品と修理の違い!

ワンブルを返品する時の流れと、返品の際の注意点を分かりやすく整理してみた!さて、ワンブルの返品を説明させていただく前に、返品と修理の違いを説明しますね(^.^)

返品も修理も、ワンブルのメーカーに郵送する・・・という意味では同じですが、全く違うものです!

まずは、ワンブルの返品を3つに分けて考えてみます!

①返品(交換):商品をメーカーに返し、別の商品が届くこと

②返品(返金):商品をメーカーに返すこと。

③修理(故障):商品をメーカーに送り、修理後に商品がまた届くこと。

です・・・。

『子供じゃあるまいし、そんなの知っているよ!』と怒られそうですが(;^ω^)、ユーザーとワンブルの付き合い方に大きな違いがあります。

②の返品の場合は、ユーザーとワンブルのメーカーの付き合いは無くなりますが、①の交換と③修理の場合は、ユーザーとメーカーの付き合いは継続します(^.^)

今回のテーマはワンブルの返品ですので、ここのページでは①返品(交換)と②返品(返金)についてまとめさせていただきたいと思います(^.^)

それでは行ってみましょう!!

 

ワンブル 返品(交換)が有効な場合はどんな時?

ワンブルを返品する時の流れと、返品の際の注意点を分かりやすく整理してみた!ワンブルを返品(交換)する際には、ユーザーに非がない、初期不良の時のみです!

返品の方法:ワンブルが到着してから1ヵ月以内にメールをする。

・・・という感じですね。

つまり、ワンブルを返品できるのは、ユーザーに責任はない・・・という交換が前提なので、返品(初期不良)の送料は無料となります。

その辺はメーカーの誠意が伝わってきますが、注意が必要なのはワンブルが到着してから1ヵ月以内にメールをすること!です。

ワンブルが到着してから、1ヵ月以上経過しても交換には応じてくれません!!

なお、1ヵ月以内にメールをすることが大前提になりますので、突然郵送しても受け付けてはくれませんので、ここも注意点です!!

 

ということで、ワンブルの返品については以上の通りです。

ですが・・・ネットで「ワンブル 返品」というキーワードで検索する人の中には、おそらく「全額返金保証」のような返金を期待している人、絶対いますよね(;^ω^)

ということで、そんな方のためにワンブルには「※※日間全額返金保証」があるのか?をまとめてみます!!

 

ワンブル 返品(返金)制度ってある?

ワンブルを返品する時の流れと、返品の際の注意点を分かりやすく整理してみた!最初に結論を書かせていただきますが、ワンブルに返金保証はない!と思っていただいて結構だと思います。

なんとなく抽象的な書き方をしましたが・・・実は、全くないわけではないんですね(;^ω^)

ワンブルの公式サイトにもお申込み後のキャンセルは、基本的に受け付けていませんので予めご了承ください。』と書いてあるのです。

『基本的には??どういうことだよ!』と思う方もいるでしょう(;^ω^)

個人的には、文字通り『基本的には受けていない・・・』という解釈でいいのでは?と思っています。

 

ただね・・・。

仮にワンブルのメーカー側が返品(返金)を受けてくれたとしても、往復の送料+領収書発行手数料3,000円をユーザーが負担する必要があるので、果たして返品(返金)が得なのか??となると、微妙かな・・・と思えてしまいますね(;^ω^)

 

ということで、ワンブルの返品についてまとめてみました。

最後に、頭の中を整理する意味で、返品の注意点を最後にまとめて終わりにしたいと思います(^.^)

 

ワンブル 返品の際の注意点!まとめ

ワンブルを返品する時の流れと、返品の際の注意点を分かりやすく整理してみた!最後に、「ワンブル」を返品する際の注意点を箇条書きでまとめてみますね(*^▽^*)

①初期不良の場合の返品は、到着後1ヵ月に以内にメールをする!
②初期不良の返品は代わりの商品が届くものであり、現金返金はありませんので、ご注意ください。

③ ①②は初期不良の返品であり、『思った商品と違った』というユーザー都合の返品は受けてくれません。

④『愛犬の首のサイズと違った』というサイズ違いによる返品は受け付けてくれません。

ユーザーの都合による返品&返金は基本的に受け付けてくれませんが、仮に返金受け付けOKの場合でも、往復の送料+領収書発行手数料3,000円はユーザー負担となります。

・・・ということで、今回は犬の無駄吠え防止「ワンブル」の返品に注目してみました。

これを見てどう思われたか?は分かりませんが、私はメーカーの誠意を感じますね。

なぜなら、私が通販で買った商品は初期不良だったにも関わらず、返品もNG、説明書は中国語、問い合わせ先不明でしたから・・・。

ネット通販で安く買える!という意味では「ワンブル」も同じだと思いますが、しっかりと対応してくれるので安心だと思いますよ(^.^)

 

人間であれば『静かにしなさい!』という言葉が通用しますし、成長と共に静かになります。

でも犬はそうはいきませんからね・・・( ゚Д゚)

うちのミニチュアダックスのオスは本当に吠える(*’▽’)

可愛いけど、近所の人はどう思っているか??と考えると、ワンブルが離せないわけです(;^ω^)

 

今回のテーマはワンブルの返品でした!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。(*^▽^*)

《オススメ記事:ワンブルの電池交換の際に注意すべき点は?》

関連記事

ページ上部へ戻る