無駄吠え防止装置の首輪は本当に危険なのか?

無駄吠え防止装置の首輪は本当に危険なのか

ワンブルのような首輪型の無駄吠え防止装置について、ネットでは『危険ではないか?』と書かれています。

ワンブルのような首輪は本当にワンちゃんに危険をもたらすのでしょうか??

⇒ 今回はそのことについて、ワンブルユーザーとして、私の意見を書かせていただくことにしました。

愛犬の無駄吠えに悩みながらも、本当に首輪型の無駄吠え防止装置の利用に踏み切れていない方に、参考にしていただきたい内容となっております。

無駄吠え防止装置付きの首輪は危険なのか?

無駄吠え防止装置の首輪は本当に危険なのか

最も気になることから、最初に書かせていただきます。

『ワンブル』や『しつけくん』のような首輪型の無駄吠え防止装置は、間違った使い方をしなければ危険ではない!と思っています。

 

ですが・・・すべての無駄吠え防止装置が大丈夫とは言えないのも事実です。

例えばAmazonで『ワンブル』と検索すると、これだけの首輪型の無駄吠え防止装置がヒットしますが、全てが安全とは言い切れないのです。

無駄吠え防止装置の首輪は本当に危険なのか

誹謗中傷にあたるので、『どの商品が危険に感じる』とは書けませんが、明らかに安価のものは心配なので、私は使いたくはないですね。

 

私の全てのメーカーの無駄吠え防止装置を使ったわけではないので、確実なことは言えません。

ですが、少なくとも『ワンブル』と『しつけくん』であれば、危険ではない!と個人的に考えています。

 

ワンブルの偽物に注意?っていうか、ワンブルの偽物ってあるのか?

 

首輪型の無駄吠え防止装置に噂される『危険』の種類

無駄吠え防止装置の首輪は本当に危険なのか

ここで、ネットで言われている『無駄吠え防止装置は危険』の危険の種類、内容について考えてみたいと思います。

 

幅広く考えるのであれば、ワンちゃんが噛んだことによる火災などもあるでしょう。

無駄吠え防止装置の首輪は本当に危険なのか

 

でも、一番心配なのは、やっぱりワンちゃんの体調不良ですね。

怯えたり、食欲不振になったりします。

人間に置き換えていただきたいのですが、不快な音・・・例えば黒板を爪でキーと鳴らされたら気分良くないですよね?(;^ω^)

振動は我慢できるかもしれませんが、電気信号は絶対嫌でしょ(;^ω^)

なので、ワンちゃんもいきなりやったらビックリするに決まっているんです。

 

ただし・・・順番を守って、ゆっくり教えていけば危険ではないですよ。

ワンブルで例えれば、まずは音から試してみて、次に振動を試します。

どうしても効果を感じない場合に電気信号を1から試してみればいいのです。
(電気レベルは0~100)

 

『首輪の無駄吠え防止装置は危険だ~』と断言する人に限って、使ったこともないのに『危険だ』と決めつけている人だと思うんです。

危険だと思うから使ってない・・・はずですよね??

 

ワンブル 使い方を図と動画で解説!説明書が苦手な人もこれでOK!

 

【まとめ】首輪型無駄吠え防止装置は危険ではない!

無駄吠え防止装置の首輪は本当に危険なのか

ということで、最後にまとめます(*^▽^*)

何度も言いますが、使う順番を間違えなければ危険ではありません。

危険な商品は、そもそも発売の許可が出るはずないんです。

ただし、順番やレベルを選択できて、品質が安心できる商品に限る・・・ということは忘れないでください。

 

ワンブルのように電気信号のレベルも100段階選べたり、ISO(国際標準化機構)の認定工場で作っていたり・・・。

そういう品質の安全は絶対条件です。

無駄吠え防止装置の首輪は本当に危険なのか

なので、話を最初に戻しますが・・・ネットで売られている安価な首輪型無駄吠え防止装置は、よ~く調べた方がいいでしょう。

無駄吠え防止装置の首輪は本当に危険なのか

個人的な見解にはなってしまいますが、『ワンブル』と『しつけくん』であれば、大丈夫だと思っています(*^▽^*)

参考にしていただけると嬉しいです(*^▽^*)

 

ワンブルの情報はこちら

しつけくん の情報はこちら

 

関連記事

ページ上部へ戻る